スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはいると思う

  • 2008/12/08(月) 14:48:33

知人の家に妖怪がでたらしい





その名は
妖怪リモコン隠し


なるほど・・・
そういえば我輩の部屋でもたまにリモコンが消えうせる事がある。
探し回ると意外なところにあったり!
「むむ、面妖な・・・このような所に置いたはずないのだが」

まさかとは思っていたが妖怪の仕業だったとは。






※姉妹品に「天狗の仕業」もございます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

我が家には携帯を隠す妖怪が出て、困っております。
時々不思議な場所から出てきます、トイレの棚とか・・・。

  • 投稿者: あつもり
  • 2008/12/08(月) 17:28:20
  • [編集]

この間うちにも出ました!
エアコンのリモコンを隠されました。
いまだに見つかっていません・・・・。

  • 投稿者: ミナカ
  • 2008/12/08(月) 19:45:28
  • [編集]

すごいこと思いついた!
リモコンを探せるリモコンを作ればいんじゃね?

  • 投稿者: KRM@みかん
  • 2008/12/08(月) 21:25:14
  • [編集]

我が家にはリモコンだけじゃなく、
「妖怪 財布隠し」もおりまする。
「鍵隠し」もたまにいる ( ゚Д゚)ゴルァ!!

  • 投稿者: じぇの
  • 2008/12/08(月) 21:28:52
  • [編集]

脳内に住む
「記憶隠し」と「アイデア隠し」
をどうにかして欲しいです。

>リモコンを探せるリモコン
多分それも「妖怪リモコン隠し」が隠してしまうので、
思い切って目から赤外線が発せられるよう、
人体改造か修行をすれば良いと思いました。

  • 投稿者: ののみの中の人(反逆の使徒)
  • 2008/12/09(火) 03:05:33
  • [編集]

納得

私の人生は「運命の人隠し」に取りつかれているようデス^^^

  • 投稿者: はるとまん
  • 2008/12/11(木) 00:52:29
  • [編集]

>>あつもりさん
あるあ・・・・・・ないわ('Д')クワッ
でもそれだと家の電話から携帯にコールすればすぐ見つかりますな!

最近の携帯は薄くなったり小さくなったりしてるから意外と失くしやすいのかしらん

>>ミナサさん
この時期にエアコンのリモコンをやるとは・・・
なかなか容赦ないですな

手動で操作するタイプのエアコンってあまり見ないですよね
早くみつけないとコタツムリ生活が待っておりますぞ

>>みかんさん
!!
しかしそれの問題点をののののののみさんが見つけました

あいつらに死角なしです。

>>じぇのさん
今年度初めに「アパートのスペアキー」を隠す妖怪が出て大変でした・・・

財布も大変ですな
いざ出かけようとする時にないと軽くパニくります
まんまとヤツらの思う壺さ。

>>のののののみさん
こうなるともう何でも妖怪のせいに・・・

と思うも魔は人の心に住む、とはよく言ったもので
このような所から妖怪とは産まれるのでしょうなぁ
昔の人の方が想像力豊かだったでしょうし。
そんな私の中にも「妖怪やる気隠し」が住んでいますぜ


人体改造ならいっそ体内にリモコンを埋め込んでしまえばおk

>>はるとまんさん
oh ロマンティックな物言い!
そのネタ頂きでござる。

でも時期が時期だけにサミシィ・・・

  • 投稿者: とはく爺
  • 2008/12/11(木) 18:24:24
  • [編集]

置いたはずのところから物が無くなる…昔ジャンプで連載していた『アウターゾーン』て漫画の話を思い出します。
物を盗って行っているのは妖精の仕業だけど、妖精を探してはいけない。もしその妖精の姿を見てしまったら、妖精はどこまでもあなたを追いかけ、必ず殺しにくる…みたいな。
おかげで物が無くなっても、探さない大人になってしまいました。
完全にトラウマです。ありがとうございました。

  • 投稿者: ねーちゃん
  • 2008/12/12(金) 00:10:06
  • [編集]

それは天使の取り分というやつだ!m9('Д')

  • 投稿者: りり~な
  • 2008/12/12(金) 10:11:01
  • [編集]

>>ねーちゃんさん
「おっかしいなあ! ぼくの○○がないぞ!」
(気配を感じて振り返る)
「はっ」

DIOッ

「ショ…ショックだッ! か…彼はぼくの机の引き出しを勝手に開けて見ているッ それにもう2度とあの○○はもどらないような気がする こわれるまでッ!」

この一連の動作を1人でやる事で妖精さんのいたずらから逃れられます
れっつちゃれんじ!

>>りり~なさん
それは初耳
妖怪や天狗や天使さん、濡れ衣おつかれさまです(´;ω;`)

  • 投稿者: とはく爺
  • 2008/12/16(火) 14:16:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。