スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行(はやり)が拙者に追いついた

  • 2008/02/17(日) 11:13:19

侍言葉が人気 変換サイトでアクセス殺到 
「なんと面妖な」「これは異なことを」。ちょっと堅苦しいはずの「侍言葉」が若い世代で静かな人気を呼んでいる。メールの文章を面白言葉に変換するサイトでは「武士語」にアクセスが殺到し、時代小説に登場する武士の日本語を集めた本がヒットする。遊び感覚ではあるが、失われがちな品格も感じさせてくれる。
七人の侍
とはくさんの時代キタコレ



リアルでもついつい「拙者」と言いそうになってしまう私です
武士言葉素敵ですよね
古めかしい言い回しがなんとも素敵な魅力を放っておりまする
ニュースの中でもいくつか紹介されていました

■使えそうな武士語

・一つまいろう←まずは一杯

・手もと不如意(ふにょい)

  ←当座の持ち合わせがない

・これはしたり←これは驚いた

・それは重畳(ちょうじょう)

  ←大変結構なことだ

・異なこと←また妙なことを

・面妖な←まったく不思議だ

・率爾(そつじ)ながら

  ←突然のことで失礼ですが

・恐悦至極

  ←とてもうれしく思います

 (『使ってみたい武士の日本語』より)

この中では「面妖な」「恐悦至極」を使ってたかもしれませぬ
「はぁて・・面妖な(`_ゝ´)」
他にも
「御意」、「承知」、「殿(しんがり)」など魅力あふるる言葉が沢山

FF内で敵モンスを見たときに
「でたな、妖怪!」
なんて言うと武士っぽいですね
あとは適当に「ござる」を語尾に付けておけばOKでござる

さぁみなさんもレッツブシドー(のばら語録)

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

「だがそれがいい!」
「利いたふうな口をきくなー!」
と花の慶次にはまったネコが喝(*^-^*)
あれ、武士語じゃない?><

  • 投稿者: ネコ
  • 2008/02/17(日) 13:31:53
  • [編集]

久々にわろうた
げにいみじきことのはのつかふるも今はむかし
あたらしきものまいりこれりども
程しらぬものばかりなりて いとこうじけり

  • 投稿者: 3号
  • 2008/02/17(日) 15:16:29
  • [編集]

普通に「こいつぁ重畳」とか言っているうら若い乙女がきましたよ( ´∀`)(ツッコミ不可)
本が欲しいので、とりあえずとはくさんが買って感想を教えるという方向でよろしく。

  • 投稿者: ねーちゃん
  • 2008/02/17(日) 18:23:17
  • [編集]

ちょっtwwww
まぢでアノ計画実行しようかしらw

  • 投稿者: しおん
  • 2008/02/18(月) 09:20:48
  • [編集]

侍言葉イイ!(・∀・)
ぜひ広めましょう!w

>・異なこと←また妙なことを
>・面妖な←まったく不思議だ

そういや「面妖な」が言いやすい「妙な」に変化したと聞いたことはあるが真実なのだろうか?

  • 投稿者: りり~な
  • 2008/02/18(月) 11:32:23
  • [編集]

これはしたり!
侍の時代が…恐悦至極でござる。


使いたいけど数分で頭から毛と一緒に抜け落ちる!ヤバい、ヤバいぞぉー

  • 投稿者: 大臣
  • 2008/02/18(月) 21:00:30
  • [編集]

>>ネコさま
乙女があんな無骨な漫画にハマるなんて><
面白かったですよね、花慶
破天荒だが筋が通っている漢らしさに嫉妬
そりゃモテるわヽ(`Д´)ノおまつ殿~

>>3号さん
やめて!
古文はやめてー!
荒削りな武士っぽくないし!
やんごとない感じでござるぅ

>>ねーちゃんさん
ここにも時代を先取りな方がッ
是非仕事場で何か頼まれた時、「御意」と返事して下され
普段から使っているならナチュラルに受け入れられるはず!

あ、拙者は一日に3ページずつしか読めない体質なので勘弁して下さい

>>しおんさん
('Д')
装備揃えるの大変だぞー
また色々サポ上げないといけないし、ミッションも><
種族フェイスタイプ変更イベント来るまで待ちなさい^^

>>りり~なさん
これはしたり!
確かに語感は似ていますし否めませんな(`_ゝ´)・・・

これが流行るのならばリアルで思わず「拙者は・・・」と誤爆しても安心でござる

>>大臣殿
そうですな
まずは日常会話の語尾に「ござる」を付けるところから始めましょう
お礼を言うときは「かたじけない(低めの声で)」
これがLesson1!

  • 投稿者: とはく爺
  • 2008/02/20(水) 11:59:59
  • [編集]

名前とか考えはじめてるよ?w
もう別キャラ作ってるし
今さら二人も三人も変わらないかなw

  • 投稿者: しおん
  • 2008/02/21(木) 09:46:07
  • [編集]

時代の最先端を行く半リアル侍なとはくさんこんにちは。
しかし、私にはとはくさんが「時代が追いついた」程度で喜ぶヌル侍には到底思えません。
ここは、時代をブッちぎるため、侍を一歩進めて落ち武者を目指してみては。

以下参考資料:
http://blog-imgs-18.fc2.com/h/a/t/hatimaki/kusoge2.jpg

  • 投稿者: ののみの中の人
  • 2008/02/24(日) 09:43:14
  • [編集]

>>しおんさん
昨日見知らぬ爺ダンサーさんに手を振られたのだが・・・まさか!?
裏の時間と被ってたから違うかな('ё')~♪

>>ののみさん
なんだこれはw
この奇妙奇天烈な発想はどこから出てくるんだろう・・・w
一歩先というよりは進みすぎてスタート地点一歩手前まで戻った感じ(´∀`)

  • 投稿者: とはく爺
  • 2008/02/26(火) 13:08:44
  • [編集]

まだ作ってまてん(≧ω≦)b
べ 別人だよ~(^_^;)

  • 投稿者: しおん
  • 2008/02/27(水) 07:49:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。